WiMAXのキャンペーンを比較する

スマホやタブレットなどを利用し始めると、家と同じくらいに外でも通信します。

携帯もギガがたっぷりのプランで契約をして、家の回線も光回線を引いて・・・。なんてしていると毎月の電話代金がかなり高額になりませんか?

特に家の回線は家族で接続する場合には便利かもしれませんが、1人暮らしだったりすると自分が外出中にはだれも接続している人がいません。

家の固定回線系は使っていない時間が多いのが問題です。

かといって回線がないと外出中にギガが足りなくなる・・・なんてことになりかねません。

そんな問題を解決してくれるのがモバイルルーターです。

ふつう家に回線を引くときには文字通りケーブルを引きます。家にインターネットのケーブルを引き込んで、ルーターに繋いで利用します。

モバイルルーターは携帯と同じでケーブルではなく電波で通信します。

ですから工事も何も必要ありません。この動画を見てもらうとわかると思います。

これがモバイルルーター。普段から持ち歩いてこのモバイルルーターとwifi接続すれば携帯のギガを利用しないですみます。

格安スマホなどと組み合わせると効果絶大。毎月実質4,000円程度の通信料で月間無制限の回線が手には入ります。

月額料金を安く済ませて、なおかつ大量に通信ができる。これがWiMAXの魅力です。

WiMAXの機種はどれを選ぶのか

wimaxの機種は先程の動画にでてきた1種類だけではありません。先程の機種はW05といって1世代前の機種になります。現在メインで販売されているのは2機種

  • Speed Wifi WX05
  • Speed Wifi W06

この2種類になります。さすがに機種の選び方まで解説すると長くなるのでその点は別のサイトなどを参照ください。

W06とWX05を比較しているサイトを参照にするといいでしょう。
人気があるのはWX05ですから、一般的にはWX05を選んでおくのが間違いないでしょう。

WX05を選ぶ理由

WX05もW06もぶっちゃけた話、特に性能が大きく変わるわけではありません。ちょっとずつ違いをだしているだけなので、どちらの機種を選んでも通信速度は変わりませんし、受信感度が大きく変わるわけではないので、こっちだと圏外でこっちの機種はアンテナ3本たってるなんてことはないんです。

ではどっちでもいいのか?というとそうではないんです。

この2機種の最大の差はバッテリーが外せるかどうかです。WX05は裏蓋をパカっと外すとバッテリーが取り出せます。

バッテリーはUQアクセサリーショップやAmazonなどでも販売されています。簡単に自分で取り替えることが出来ます。一方のW06は取り外し不可。とうぜんバッテリー交換もできません。

モバイルルーターはバッテリーが生命線です。屋外で利用するときにスマホやタブレットなどのネット接続したい端末よりも先にモバイルルーターのバッテリーが落ちるようでは本末転倒。

少しでもバッテリーで長時間使える機種を選ぶべきですし、バッテリーの劣化対策としてバッテリーが交換できる機種を選んだほうが3年間の利用に耐えられるのではないでしょうか。